スタッフのMONOレポート
お家で簡単 ハーバロジーのハーブティでチャイティーラテを作ってみました

10月 3, 2016 | mono, スタッフのmonoレポート | コメント0件

ハワイで取れる新鮮なハーブを使用したハーブティを作っているハーバロジー。当店で取り扱っているのはフレキシーとピュアセレニティの2種類ですが、今回はそのうちのひとつ、フレキシーを使って、チャイティラテを手作りしてみました。フレキシーは、ターメリッック(ウコン)やジンジャー、シナモンなどのスパイスがブレンドされたハーブティ。ピリ辛なフレーバーが特徴ですが、甘めでマイルドなお味がお好きな方には少し刺激が強すぎるかもしれません。そんな時は、ミルクと一緒にお家で簡単にチャイティラテを作ってみませんか?お店で飲むあの甘くてまろやかなチャイティラテが再現できるので、とってもおすすめです。ストレートで飲むのがお好きな方も、いつもとはちょっと趣向を変えて変化をつけてみるのも楽しいですよ。


フレキシーの缶のふたを開けると、まず驚かされるのはその色である。

オレンジ。

このオレンジは何なのか?

ターメリック、ジンジャー、シナモン。

なるほど、色と同様、なかなかパンチの効いたスパイシーな香りがする。

ストレートで飲むのも刺激があっていいけれど、たまには優しい味も恋しくなる。

そんな時に、ミルクと一緒にチャイティラテを作ろう。

<レシピ> コーヒーカップ 2杯分

《材料》

[茶葉抽出用]
  • Herbologie ハーブティ(フレキシー) ティースプーン2杯
  • お湯 ティスプーン4杯くらい(茶葉がひたひたになるくらい)
[鍋で煮る用]
  • 水 コーヒーカップ1杯分(約200ml)
  • 牛乳 コーヒーカップ1杯分(約200ml)
  • 砂糖 ティースプーン2杯(お好みで調整)

《手順》

  1. コーヒーカップに[茶葉抽出用]の茶葉とお湯を入れ、カップの上にお皿などを置いて3分程度蒸らす。
手順1-1
herbologie手順01-2
herbologie手順01-3

2. 鍋に、1のカップの中身を丸ごと移し、カップ一杯分の水と、牛乳をそれぞれ加える。

herbologie手順02-1

3. 弱めの中火で煮、縁にプツプツと水泡が出てきたら火を止め、砂糖を加える。

herbologie手順03

4. 茶葉を漉しながらティーポットに移し、完成。

herbologie手順04-1
herbologie手順04-2

スパイスがほのかに香る乳白色のチャイティラテ。

醸し出される複雑な味はカフェでしか作れないんだと思っていた。

パンチのあるスパイス達が牛乳でまろやかになる。

そのほのかな甘みと暖かさはのどを通り、胃を通り、足の先まで行き渡り、体じゅうをじんわりと温めてくれる。

甘さはお好みで。

寝る前に飲むとよく眠れそう。

寒い朝にはうんと甘いチャイティで寝ぼけた頭に糖分を。

いつもの日常に、ほっこり幸せが舞い降りる。